スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉の部位について

この肉ってどの部分?って思われたことありませんか?

特に焼き肉屋さんとかに行くと色んな肉の種類があって難しいですよね!

そこで今日は、牛肉の部位について少し説明したいと思います。


牛肉の主な部位は、以下の9種類に分けられます!

(東京都中央卸売市場、肉食小売品質基準による)



①肩・・・肩甲骨(けんこうこつ)の外側にある筋肉のかたまりウデともいいます。

②肩ロース・・・背骨の両側に沿ってついているロースの、もっとも頭に近い部分とそれに接する

         バラに近い部分

③リブロース・・・肩ロースにつづくロースとその周辺の筋肉

④サーロイン・・・リブロースとランプの間にあるロース、その周辺の筋肉

⑤ヒレ・・・腰を中心に背骨の腹側についている筋肉

⑥バラ・・・肩バラ(前バラともいう)ともバラに分かれる

⑦もも・・・・内もも、しんたまに分かれる

⑧外もも・・・後ろ脚の外側についている筋肉のかたまり

⑨ランプ・・・イチボを含むでん肉。ランイチともいう。


肉屋の現場では臨機応変。さばき方を工夫して切り出した希少な肉を

独自の看板商品にしている店も多くみうけられます。

食べているお肉がどこの部位なのか、ひとつひとつ確かめながら

味わうのも、肉を食べる楽しみのひとつでと思います。

テーマ : 焼肉・ステーキ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

notogyu

notogyu
能登牛レストラン
「てらおか風舎」
〒925-0447
石川県羽咋郡志賀町富来領家町イの30〈世界一長いベンチそば〉TEL/0767-42-2941

アルバム
ブログランキング
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
関連サイト
RSSリンクの表示
おすすめサイト
QRコード
QR
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。