スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てらおか風舎のうめドレッシンク゛、おいしいご当地特産ドッレシング!!

~自然豊かな地元産の赤紫蘇を活かした梅ドレッシングです~



石川県の金沢市湯涌地区では、今でも赤紫蘇の栽培が盛んに

行われています。その地元産の自然の味をドレッシングに活かしました。

その地元で取れた赤紫蘇にさらに今回は、梅を加えることにより、ほどよい酸味が

口の中に広がり、さっぱりとした美味しいドレッシンク゛に仕上がりました。

さらに、美や健康を気にする方にもおすすめ、ノンオイルでコラーゲン入り!


お肉料理のサラダに使うのもよし、豆腐にかけてよし、幅広く料理に

使えるかと思います。是非、一度お試しください。


【税込販売価格:735円】 (1本:150g入り)


てらおか風舎の梅ドレッシング




★★ 赤紫蘇とは ★★

日本では通常、食用にするのはアオジソとアカジソがあります。

赤紫蘇は、日本では梅干しなどの色づけに使うことが多く。また葉を乾燥させたものは香辛料として

(特に京都で)七味唐辛子に配合されることもあるほか、ふりかけなどにも用いられています。


また、漢方医学では主に赤紫蘇の葉を「蘇葉」(そよう)または「紫蘇葉」(しそよう)といい、

理気薬(気が停滞している状態を改善する薬物、精神を安定させる目的もある)と して

神秘湯、半夏厚朴湯、香蘇散などに配合される葉及び枝先を「蘇葉」としています。

また熟した果実を「蘇子」(そし)といい、咳、喘息、便秘な どの治療に用いられて

いると言われています。          

シソの葉はロ ズマリン酸という成分を含み、アレルギー疾患に有用として健康食品としても

利用されています。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

notogyu

notogyu
能登牛レストラン
「てらおか風舎」
〒925-0447
石川県羽咋郡志賀町富来領家町イの30〈世界一長いベンチそば〉TEL/0767-42-2941

アルバム
ブログランキング
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
関連サイト
RSSリンクの表示
おすすめサイト
QRコード
QR
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。