スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高値の花!?能登牛!!

先日、「北陸中日新聞」に掲載された
能登牛についての記事です。

当社でも現在、新幹線開業の効果もあり
能登牛の注文が殺到しています。

もともと、出荷頭数が他のブランド牛と比べて
極めて少ない能登牛ですが、全国平均の約4割増しの
価格となっています。

能登牛関連記事 北陸中日新聞



ますます、希少な能登牛になってしまいましたが、
当店オンラインショップでは、この希少で美味しい能登牛の中でも
高級ランクA4,A5ランクを中心にご提供しております。

是非、この機会にこの希少な能登牛をご堪能くださいませ。
  ↓   ↓   ↓   ↓
★能登てらおか肉 オンラインショップは、こちらから★


※レストランのご予約お問い合わせは・・・
 ■レストランてらおか風舎 富来本店
  〒925-0447
   石川県羽咋郡志賀町富来領家町イの30(世界一長いベンチそば)
   TEL/0767-42-2941 FAX/0767-42-1225

 ■レストランてらおか風舎 金沢店
  〒921-8178
   石川県金沢市寺地2-2-2(金沢有松病院さんそば)
   TEL/076-242-0050 FAX/076-226-1129


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お肉料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

これが肉牛枝肉販売会!!

今日は、社長に同行して
石川・福井合同肉牛枝肉販売会 に行ってまいりました!
(※簡単にいうと食肉牛のセリです)

食肉センター


能登牛のセリは、通常月2回しかない石川・福井合同肉牛枝肉販売会にてセリ落とされます。
1回のセリで能登牛は約10頭~多いときで30頭くらい出されます。
本日は、能登牛が13頭程度セリに出ておりました。

能登牛 セリ


まずは、セリの本番前に枝肉を下調べです!!
当社では毎回、社長の寺岡が自ら牛枝肉販売会(牛のセリ)にて参加し、
長年の経験と目利きで選び抜いた能登牛を一頭丸ごと買い付けております。

能登牛は、A-3・B-3でも質の良いものはありますが、
当社では品質・味が安定しているA-4・A-5の高級ランクを中心に購入しています。

能登牛 セリ


ただでさえ数少ない能登牛のため、最上級ランク(A5)となると
1回のセリでの出荷は、わずか数頭単位でしか登場しません。
今日のセリでもA5の能登牛は、3頭しか出ませんでした。
さらに能登牛プレミアムとなると、その内の1頭だけ・・・
そのためランクの高い牛は、どうしても値段があがってしまいます。


そして、セリの本番の始まりです・・・
威勢のいい掛け声から始まり、順番にセリ落とされていきます!

社長~、がんばっていい牛を買ってくださーい!
(心の中の叫び・・・)

能登牛 セリの様子



にほんブログ村 料理ブログ お肉料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村


テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

ご存知ですか?能登牛プレミアム制度

先日も新聞で発表されていましたが
12月より 能登牛プレミアム制度 がスタートします!!


能登牛プレミアムとは・・・

平成23年12月から能登牛銘柄推進協議会が、能登牛と認定されたものの中でも、
特に品質が高いものについて、 能登牛プレミアム として認定する制度です。

最高級ランクA5の中でもさらに肉質、おいしさに優れているものが選ばれます!!
そして「能登牛プレミアム」に認定されれば 証明書とシール が発行されることになります。


能登牛プレミアムシール

でも、本当にすごいお肉ですよね!!
ただでさえ出荷頭数が少ない 希少な能登牛 の中で
さらにA5、さらに品質がすぐれているものとは・・・・
まさに、プレミアム~!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ
にほんブログ村




テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

和牛と国産牛の違い!知っててお得!!

今日は、少しまじめなお話し・・・

でも、知っててきっと得しますよっ!!豆知識!!

和牛」と「国産牛」の違いについてです。

■それでは、まず和牛とは・・・

明治時代に日本在来の牛に外国種を交配・改良した、食肉専門4品種の牛のこと。
日本古来の食肉専用種で、黒毛和種、褐毛和種、無角和種、日本短角種の4種が和牛として認定されいます。
よく和牛といいますが、これら4種の総称として使われています。

そして和牛は、一般的にに高価です。その理由としては、食用になるまでに一般の牛より時間がかかること、
飼育方法に手が込んでいること、大量生産が難しいことなどが挙げられます。

その中でも「黒毛和種」は、全国的に飼育され和牛の飼育頭数の約90%とも言われています。
特色として、肉質はやわらかく、筋線維は細かく、飼育すれば脂肪が筋線維の間に細かく沈着した
極上の「霜降り肉」を作りだすといわれております。

もちろん、石川県が誇るブランド牛の「能登牛」も「黒毛和種」です!!


能登牛について



■次に国産牛とは・・・

外国種や輸入牛でも3ヵ月以上国内で肥育されると国産牛になります。
国産牛は日本で生まれた牛とは限らないのです。
外国で生まれた牛でも、日本で3ヶ月以上育てれば、国産牛になります。
つまり、国産牛の中には、和牛もあれば外国種も、さらには、本来乳牛である
ホルスタインも含まれているのです。

よって、「和牛」=「国産牛」ではありません!!

和牛というのは、は品種名で、産地とはまったく関係なく、和牛4品種だけを示し、
ほかの品種で使うことは禁止されています。
一方、品種に関係なく、一定期間以上日本国内で飼育されれば、「国産牛」と表記されます。


少しややこしいですが、お分かりいただけましたでしょうか??

もしお肉を買われる時に、このようなことを知ってて購入するのと
知らなくて購入するのとでは違いますよねっ!!

是非、参考にしてくださいね!!






テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

おいしい黒毛和牛といえば能登牛!!

石川県が誇るブランド牛の「能登牛」(黒毛和牛)

新パンフレットです!!


能登牛 パンフレット

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

牛肉の部位について

この肉ってどの部分?って思われたことありませんか?

特に焼き肉屋さんとかに行くと色んな肉の種類があって難しいですよね!

そこで今日は、牛肉の部位について少し説明したいと思います。


牛肉の主な部位は、以下の9種類に分けられます!

(東京都中央卸売市場、肉食小売品質基準による)



①肩・・・肩甲骨(けんこうこつ)の外側にある筋肉のかたまりウデともいいます。

②肩ロース・・・背骨の両側に沿ってついているロースの、もっとも頭に近い部分とそれに接する

         バラに近い部分

③リブロース・・・肩ロースにつづくロースとその周辺の筋肉

④サーロイン・・・リブロースとランプの間にあるロース、その周辺の筋肉

⑤ヒレ・・・腰を中心に背骨の腹側についている筋肉

⑥バラ・・・肩バラ(前バラともいう)ともバラに分かれる

⑦もも・・・・内もも、しんたまに分かれる

⑧外もも・・・後ろ脚の外側についている筋肉のかたまり

⑨ランプ・・・イチボを含むでん肉。ランイチともいう。


肉屋の現場では臨機応変。さばき方を工夫して切り出した希少な肉を

独自の看板商品にしている店も多くみうけられます。

食べているお肉がどこの部位なのか、ひとつひとつ確かめながら

味わうのも、肉を食べる楽しみのひとつでと思います。

テーマ : 焼肉・ステーキ
ジャンル : グルメ

能登牛シールとは

能登牛として認定された牛(枝肉)について、1㎏/枚で配布されています。

スーパー、精肉店等の精肉パーックに貼り付けされています。

※さらに詳しい内容はこちらへ>>

能登牛シールサンプル

能登牛シール

※さらに詳しい内容はこちらへ>>

続きを読む

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

てらおかの肉の安全性について

[てらおかの肉]牛肉の安全性について

BSEに対する弊社取り扱い牛肉の安全性

平成13年10月18日より日本内では全頭検査が行われており、検査に合格した牛肉のみ が市場に販売されております。
それに伴い、弊社取扱い牛肉も植物性飼料のみを与えられたBSE検査済の安全性が確認された肉のみに限定されます。
また、特定危険部位(脳・眼・脊髄・回腸遠位部)の取扱いは致しません。また、輸入牛肉についても国の定める基準に従って安全性と美味しさを第一に販売い たします。

※さらに詳しい内容はこちらへ>>

能登牛サーロイン

※さらに詳しい内容はこちらへ>>

続きを読む

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

能登牛について

[てらおかの肉]能登牛について

能登の風土が育てた、てらおかの能登牛
大正時代、鳥取より農耕用として導入された牛が現在の能登牛の元祖です。
その後、兵庫より肉 用の種牛を導入し掛け合わせたところ、発育良好で体積に
富み資質も最高の立派な和牛として評 価されました。それから更に2代・3代と
交雑を行ったところ、体積に当初の牛より劣性・晩成型となり、筋肉内脂質
(霜降りサシ)も若干少なくなりました。 しかし、肉質は他に劣らぬ良牛で、
しかも松坂牛などよりも比較的赤身(サシが少ない)であるこ とが、
かえって能登牛の持ち味であるとして多くの人々の支持を得るようになりました。

※「能登牛について」の詳しい内容はこちらへ>>

能登牛について

※「能登牛について」の詳しい内容はこちらへ>>

続きを読む

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

プロフィール

notogyu

notogyu
能登牛レストラン
「てらおか風舎」
〒925-0447
石川県羽咋郡志賀町富来領家町イの30〈世界一長いベンチそば〉TEL/0767-42-2941

アルバム
ブログランキング
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
関連サイト
RSSリンクの表示
おすすめサイト
QRコード
QR
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。